うがいで感染が分かる?

B型肝炎の症状と見分け方とは?

B型肝炎を性感染症としてとらえている人は少ないかもしれません。しかしもこれも性行為によって感染するリスクがある病気の一つです。なお、B型肝炎の感染者数は世界で3億5000万人、国内に限定しても130万人と非常に多い状態です。

 

B型肝炎はHBVウイルスと呼ばれる細菌が感染することによって発症します。感染経路はおもに性行為と母子感染。日本国内では母子感染のケースが非常に多いのですが性行為での感染も要注意。通常の性行為はもちろん、オーラルセックスやアナルセックスなどでも感染します。

 

症状は倦怠感や食欲不振、発熱、黄疸など。また、尿が濃くなるケースもよく見られます。なお、感染から症状があらわれるまでには1〜2ヵ月程度の潜伏期間があります。

 

B型肝炎の特徴としては感染者のおよそ3人に1人にしか症状があらわれないといわれること。つまり感染の事実にまったく気づかないケースも多いのです。

 

それからもうひとつ、それほど恐ろしい病気ではなく、大半の場合は安静を心がけていれば発症から2〜3ヵ月程度で自然治癒します。この点は医療機関での治療が不可欠な他の性感染症との大きな違いとなるでしょう。

 

ただ、症状が悪化した場合は炎症によって肝細胞がどんどん死んでしまい、肝臓移植が必要になります。このケースでは移植を行わないと60〜70パーセントの割合で死亡する恐ろしい状態となります。

 

性感染症の中では異色の部類に入る病気といえそうですが、黄疸など気になる症状があらわれた場合には注意が必要でしょう。

うがいをするだけで感染の有無がすぐ分かる!クラミジアを含む喉のチェックと検査はこちらから

B型肝炎の症状と見分け方関連ページ

クラミジア感染症
クラミジア感染症の症状と見分け方とはどのようなものでしょうか?主な性感染症の症状と特徴を紹介しています。
淋病
淋病の症状と見分け方とはどのようなものでしょうか?主な性感染症の症状と特徴を紹介しています。
性器ヘルペス
性器ヘルペスの症状と見分け方とはどのようなものでしょうか?主な性感染症の症状と特徴を紹介しています。
梅毒
梅毒の症状と見分け方とはどのようなものでしょうか?主な性感染症の症状と特徴を紹介しています。
エイズ
エイズの症状と見分け方とはどのようなものでしょうか?主な性感染症の症状と特徴を紹介しています。
尖圭コンジローマ
尖圭コンジローマの症状と見分け方とはどのようなものでしょうか?主な性感染症の症状と特徴を紹介しています。
毛じらみ
毛じらみの症状と見分け方とはどのようなものでしょうか?主な性感染症の症状と特徴を紹介しています。
膣トリコモナス
膣トリコモナスの症状と見分け方とはどのようなものでしょうか?主な性感染症の症状と特徴を紹介しています。
膣カンジタ炎
膣カンジタ炎の症状と見分け方とはどのようなものでしょうか?主な性感染症の症状と特徴を紹介しています。