うがいで感染が分かる?

性器ヘルペスの症状と見分け方とは?

性器ヘルペスはヘルペスウイルスが性器に感染することによって生じる性感染症です。なお、口に発症する口唇ヘルペスも有名ですが、同じヘルペスウイルスでもこちらは1型、性器ヘルペスは2型に分類されています。

 

性器ヘルペスのおもな症状は水泡ができること。それが悪化すると皮膚が破れたり、激しい痛みが伴うようになります。注意したいのは感染のリスク。症状がまだ出ていない段階でも皮膚に感染したヘルペスウイルスが接触を通して他の人に感染してしまう場合もあるのです。また、口唇ウイルスを持った人がオーラルセックスをすることで性器ヘルペスが発症することもあります。そのため、性器ヘルペスに関しては症状だけをチェックするだけでは十分な対策が行えない面もあるのです。

 

もうひとつ、この性感染症について注意すべき点は再発のリスクが高いこと。そして始めて感染した時と再発では症状に若干の違いが見られることです。はじめての場合は感染から2〜10日くらいの潜伏期間を経て水泡が生じます。また、症状が表れるのも亀頭部や陰茎だけでなく、肛門や直腸の粘膜に表れる場合もあります。どれも進行すると強い痛みと発熱がともなうようになります。なお、足の付け根などのリンパ節が腫れる場合も。

 

再発の場合も同じような部位に水泡が生じますが、初めての場合に比べると軽く済むのが特徴的。女性の場合は再発する前に膣周辺や太ももに違和感を感じることもあります。8割の人が1年以内に再発するとも言われているため他の人に感染させないことが大事です。

 

治療はそれほど難しくないため、それほど怖い性感染症ではありませんが、それも適切な対策を行ってこそ。そのためにも正しい知識を踏まえておきたいところです。

うがいをするだけで感染の有無がすぐ分かる!クラミジアを含む喉のチェックと検査はこちらから

性器ヘルペスの症状と見分け方関連ページ

クラミジア感染症
クラミジア感染症の症状と見分け方とはどのようなものでしょうか?主な性感染症の症状と特徴を紹介しています。
淋病
淋病の症状と見分け方とはどのようなものでしょうか?主な性感染症の症状と特徴を紹介しています。
梅毒
梅毒の症状と見分け方とはどのようなものでしょうか?主な性感染症の症状と特徴を紹介しています。
エイズ
エイズの症状と見分け方とはどのようなものでしょうか?主な性感染症の症状と特徴を紹介しています。
B型肝炎
B型肝炎の症状と見分け方とはどのようなものでしょうか?主な性感染症の症状と特徴を紹介しています。
尖圭コンジローマ
尖圭コンジローマの症状と見分け方とはどのようなものでしょうか?主な性感染症の症状と特徴を紹介しています。
毛じらみ
毛じらみの症状と見分け方とはどのようなものでしょうか?主な性感染症の症状と特徴を紹介しています。
膣トリコモナス
膣トリコモナスの症状と見分け方とはどのようなものでしょうか?主な性感染症の症状と特徴を紹介しています。
膣カンジタ炎
膣カンジタ炎の症状と見分け方とはどのようなものでしょうか?主な性感染症の症状と特徴を紹介しています。